インフォメーション
    • home
    • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)重要確認情報

新型コロナウイルスに対する対応

重要確認情報を掲載しています

授業再開に係る新型コロナウイルス感染症拡大第2波等防止について

[学校再開について]
学校は再開していますが、しばらくの間は、第2波感染防止にご協力ください。

[学校再開後に係る感染拡大防止対策について]
1、風邪などの症状がみられる場合や発熱した場合は登校しないでください。
2、同居者にコロナウイルス感染者や濃厚接触者と特定された方がいる場合は登校しないでください。
3、入口では手指消毒をお願いいたします。
4、多人数の座学教室、実習室にはアルコールを設置しています。適度な手指消毒をお願いいたします。
5、エレベータ使用時は4人ずつでかつ、壁を向いての使用をお願いします。
6、エレベータをお待ちになる場合は2m間隔で足跡のところでお待ちください。
7、始業・終業時は職員がドアノブ等共有部分の消毒を実施いたします。
8、向かい合った実習室では授業中可能な限り会話をせず、特に会話中は真正面の会話を避けてください。
9、休み時間には学生同士が密接に近づくことがないよう教職員が指導いたします。
10、各教室・実習室は適度な換気を行います。
11、校内では必ず症状がなくても、マスクを着用してください。
12、校内で体調が悪くなった場合は、直ちに近くの職員に伝えてください。
13、マスクによる熱中症予防を適時おこなっていただき、十分な水分補給をしてください。
14、会話は必ずマスク着用でお願いします。
15、「感染しない」「感染させない」を心がけ、マナーを守ってくださるようお願いいたします。
16、その他政府発表の「新しい生活様式」を取り入れた実践例を心がけてください。

[大阪モデルの再自粛等要請の基準]
1、新規感染経路不明者数の前週比の場合のみが1以上の基準を満たしても「黄信号」とはならない。
2、新規の感染経路不明者数が5人以上
3、陽性率が7%以上

[帰国者・接触者相談センターへの相談・受診の目安について]
1、比較的軽い風邪の症状が続いたらすぐに。(また、4日以上続いたら必ず)
2、息苦しさ、強いだるさ、高熱など強い症状のいずれかは、すぐに。
3、高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患あり。人工透析患者または、免疫抑制剤や抗がん剤使用者。妊婦の方はすぐに。

[感染等に関する確認と行動について]
1、万が一、本人の感染が確認されました場合、直ちに本校までご連絡ください。
2、本人が、濃厚接触者(※)と特定された場合、出席停止となります。その場合も、直ちに本校に連絡ください。
3、発熱等の症状がある場合感染等の拡大防止からできる限り健康状態の確認(検温等)を実施し、自宅待機し、速やかに本校に連絡してください。

[※濃厚接触者について]
新型コロナウイルス感染した人の「発症2日前からで」かつ「マスク着用がなく、1メートル以内で15分以上の接触があった者」 を濃厚接触者と特定します。

[長期高度人材育成コースの受講生の方の受講証明書について]
1の場合:訓練が行われなかった場合「=」として処理します。
2の場合:やむを得ない事由「△」として処理します。
3の場合:やむを得ない事由「△」として処理します。
※現在大阪府からの指示に基づいて掲載していますので、今後変更になる可能性があります。

  • デジタルクリエイター科
  • 情報処理システム科
  • ITスペシャリスト科
  • Webスペシャリスト科
  • ITビジネス科
Adobe 指定校
Microsoft 指定校
orico 教育ローン
情報公開
日本コンピュータ専門学校 facebookページ
日本コンピュータ専門学校 twitterページ
日本コンピュータ専門学校 twitterページ
日本理工情報専門学校
日本メディカル福祉専門学校